ちほ小宇宙へようこそ☆彡


by chihoharada
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

たった1枚

穏やかな風、高く澄んだ蒼い空・・・昨日はあたたかな晩秋日和だった。
テラスの花水木は春に白い花を咲かせ、夏には緑の大きな葉を繁らせ、秋ともなると可愛い赤い実をたくさんつける。
秋が深まるにつれ、赤い実はひとつ、またひとつと地に落とし、繁っていた葉は緑からダークな紅に衣替えした。
その葉も晩秋の昨日には、たった1枚になってしまった。
その1枚の葉を見せびらかすように蒼い空に突き出す光景は強く美しく、生きることの嬉しさを貰ったようで、やわらかな風を頬に受けながら、しばらく見惚れていた。
翌日の今日の空は昨日とは打って変わってどんより重く、北風がガタガタ窓を打つ。
ふとテラスの花水木に目をやると・・・・
『あ』 !!!
あのたった1枚が無くなってる。
昨日のホットな嬉しさが、シュワシュワと大きな音を立てて溶けていく。
いよいよ冬の翼が羽ばたき出したのだ。
e0157891_15364792.jpg

Photo by Chiho Harada 
https://www.facebook.com/chiho.harada.12
https://www.instagram.com/chihorrin
https://twitter.com/Chihorrin
by chihoharada | 2016-11-23 16:13 | ..oO○ | Comments(0)