ちほ小宇宙へようこそ☆彡


by chihoharada
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ラジオ体操

雨の日が続いたので開始が遅れたが、3日前から夏休みの“ラジオ体操”が始まった。
関東地方の梅雨明けはまだだが、散歩道の欅の葉の間から零れ落ちるレースのような小さな光りはもう夏の匂いがする。
路端の猫じゃらしの穂先も朝の陽を受け、白く光りながらゆらゆら揺れて美しい。
今の季節は朝早く大輪の花を咲かせる蓮を見るのが楽しみで、森閑とした善光寺の境内を通り抜けるのだが、一昨日からは元気な声があふれるラジオ体操会場に早変わりしている。
今日も30分ほど散歩した後に、ラジオ体操会場に合流した。
散歩の締めくくりにアウトドアでのラジオ体操は、身体も気持もきゅ~んと引き締まって、とびっきり新鮮な一日がスタートするような気がする。
e0157891_1262985.jpg


e0157891_1264714.jpg


e0157891_9593710.jpg


e0157891_1025618.jpg


e0157891_1241425.jpg

https://www.facebook.com/chiho.harada.12
https://www.instagram.com/chihorrin
https://twitter.com/Chihorrin
Photos.Chiho Harada
by chihoharada | 2016-07-25 12:17 | 街角物語 | Comments(0)

遊戯三昧

今の季節、庭に咲き誇るピンクの捩花を眺めながらふっと思った。
私の好きな言葉に“遊戯三昧”というのがある。
遊戯三昧(ゆげざんまい)とは「どんな仕事も趣味も苦しみも悦びも最大限没入して、やることを楽しんでやる」という禅語である。
これは私が生きていくうえでの心情でもあり、自分への期待でもある。
人生は決して安定した良き時ばかりでないのが当たり前で、ひょんなことで足元をすくわれ愍然たるさまに落ち込んで、心がグルグルネジ花のように捻れてしまうこともある。
そんな時こそ悶え苦しんで嘆き続けるよりは、寧ろ楽しんで打破していけば気持ちが納得して精神的にもいい。
最大限没入して行えば視界が広がり、思いもつかなかった斬新な突破口のヒントを得ることができるものだ。
捩花はグルグルと花は捻れているが、茎は真っ直ぐ空に向かっている.
在り方が捻れようが、自分自身への期待を決して裏切らず、時間の寿命を脈打っていきたいと思う。
e0157891_15535696.jpg

https://www.facebook.com/chiho.harada.12
Photo.ChihoHarada

by chihoharada | 2016-07-09 15:57 | ..oO○ | Comments(0)