ちほ小宇宙へようこそ☆彡


by chihoharada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2017年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

名前で呼んでね

我家の庭は萌える春を迎えると風や鳥が遠方から運んでくれた様々な雑草が一斉に萌えだし、主流の花水木や藤の花、芍薬、ツツジ、チューリップ等に入り混じって素朴な美しさを披露してくれる。
「雑草という草はないんですよ。どの草にも名前はあるんです。どの植物にも名前があって、それぞれ自分の好きな場所を選んで生を営んでいるんです。人間の一方的な考えで、これらを切って掃除してはいけませんよ」
これは植物博士でもあった昭和天皇の言葉だ。
本当にそのとおりだと思う。私だって植物の世界に生まれていたら雑草に違いないが、しかし名前はちゃんとある。
自分の場所と選んで花を咲かせるこの子達を一括りに雑草とは呼ばず、ちゃんと名前で呼んで愛でてあげたい。
まもなく4月29日「昭和の日」がやってくる。

e0157891_13544019.jpg
 ✿雛芥子(ヒナゲシ)

e0157891_13545585.jpg
 ✿春紫菀(ハルシオン)

e0157891_13552154.jpg
 ✿蒲公英(タンポポ)

e0157891_13553661.jpg
 ✿花韮(ハナニラ)

e0157891_13555335.jpg
 ✿かす間草(カスマグサ)

e0157891_1356716.jpg
 ✿おっ立ち酢漿(オッタチカタバミ)

e0157891_13562260.jpg
 ✿箆葉姫女菀(ヘラバヒメジョオン)

e0157891_13564593.jpg
 ✿菫(スミレ)

e0157891_13565655.jpg
 ✿白酢漿草(シロオキザリス)

e0157891_13572876.jpg
 ✿犬の陰嚢(イヌノフグリ)

e0157891_13574170.jpg
 ✿酢漿草(オキザリス)

e0157891_135792.jpg
 ✿花大根

Photos by Chiho Harada 
https://www.facebook.com/chiho.harada.12
https://www.instagram.com/chihorrin
https://twitter.com/Chihorrin
by chihoharada | 2017-04-26 14:21 | テラス物語 | Comments(0)

3年目のメダカちゃん

この数日の陽気でテラスの草木が一気に萌出した。
寒い間、ご無沙汰だったビオトープはどうなったろう?
勝手なもので暖かくなってきたら気になり出し、幾つかの睡蓮鉢を覗いてみた。
おっ! 悠々と泳いでるはないか。
ビオトープ3年目のメダカちゃん。
おお~! 別の睡蓮鉢のメダカちゃんも健在だ。
2年も越冬してビオトープ暮らししたのだから立派なもんだ。
水面を覆い尽くしてしまう藻対策のミナミヌマエビもスイスイ泳いでる。
共同生活が上手くいってるんだね~
思わずメダカちゃんたちに大拍手、パチパチ!!!
e0157891_15293958.jpg

e0157891_169661.jpg

e0157891_169212.jpg

Photos by Chiho Harada 
https://www.facebook.com/chiho.harada.12
https://www.instagram.com/chihorrin
https://twitter.com/Chihorrin
by chihoharada | 2017-04-20 16:43 | テラス物語 | Comments(0)

カンカン帽

春を追い抜き、駆け込んで夏がやって来た。
春とは名ばかりの冷たい北風が居座ってた昨今だったが、ここ数日は汗ばむ暑さだ。
さわさわと髪をゆらす緑の風に誘われて歩みの方は上機嫌。
ふとショーウインドウの軽やかなストローハットに誘われて、ショップに吸い込まれた。
急激の上昇気温にも後押しされ、思わずを衝動買いしてしまったカンカン帽。
ゲットしたカンカン帽の手提げケースを下げて歩きながら、ふと気分はヴェネチアに翔ぶ。
ボーダーのTシャツにカンカン帽を被ったゴンドリエーレ(船頭)たちが運河を行き交う。
ひと休みしていたゴンドリエーレに「写真撮らせて」と言ったら、ベテラン組は堂々と若者組は照れながらも気取ってポーズとってくれたっけ。
e0157891_15132462.jpg
e0157891_15133931.jpg
若者のゴンドリエーレ
e0157891_1613454.jpg
ベテランのゴンドリエーレ

Photos by Chiho Harada 
https://www.facebook.com/chiho.harada.12
https://www.instagram.com/chihorrin
https://twitter.com/Chihorrin
by chihoharada | 2017-04-17 15:56 | ..oO○ | Comments(0)

skull(頭蓋骨)の存在

一年もの間、悩みに悩んだ末に・・・決心してインプラントにすることにした。左上の奥歯3本が無くなってしまったのだ。
3本ものインプラントをするのには恐ろしくて不安だらけだったが、事前にCT検査して医師からPC上でシュミレーションを見せてもらって充分納得がいったからだ。
4月10日朝10時から手術は始まった。
上奥歯なので口はこれ以上開かない裂けるかと思うほど引っ張り広げられた。不安は募るばかりだが、手術は始まってしまったのだから、もうまな板の鯉だ。
部分麻酔は効いているが、意識ははっきりしてるので上顎の骨に穴を3箇所も開ける音はしっかり聞こえる。
聞こえるだけでなく頭蓋骨にゴリゴリと響き渡る振動と音が凄すぎる。
虫歯などの治療のガリガリ感も苦手だったが、そんなものは序の口だ。その何十倍もの凄さだ。
歯茎に人工歯根を埋めこむために骨に穴を開けたら、金槌のようなもので金具をカンカン打ち付けつける。
次にキュキュっとネジを締め上げる不気味きな音。
人間の骨はこんなにも頑丈なものかと改めて驚く。
自分自身の頭蓋骨という存在がこんなにもクローズアップされて感じたのは初めてだ。
約2時間ほどで手術は無事終了したが、抜糸まで後1週間は口の中だけに食事は難しい。
抜糸が済んでも骨肉と人工歯根が結合するまで2ヶ月を要するらしい。
更に人工歯を被せる治療が続き、美味しいものを食べられるまでは、かれこれ半年以上もかかる。
食いしん坊には辛抱の長い道程だ。
e0157891_1518886.jpg
  ●ベルギーのアーティスト、ヤン・ファーブルの作品から

Photo by Chiho Harada 
https://www.facebook.com/chiho.harada.12
https://www.instagram.com/chihorrin
https://twitter.com/Chihorrin
by chihoharada | 2017-04-13 16:25 | ..oO○ | Comments(0)