ちほ小宇宙へようこそ☆彡


by chihoharada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

『Traces of Disappearance(消失の痕跡)』

e0157891_17245502.jpg
Kasper Kovitz(カスパー・コーヴィッツ)

e0157891_17252059.jpg
Anne & Patrick Poirier(アンヌ&パトリック・ポワリエ)


e0157891_17170450.jpg
Naoya Hatakeyama(畠山直哉)


表参道のエスパス・ルイ・ヴィトン・東京で開催されている
アンヌ&パトリック・ポワリエ、カスパー・コーヴィッツ、畠山直哉、ユェン・グァンミン等の作家による
『Traces of Disappearance(消失の痕跡)』展に足を運んだ。
会場に足を踏み入れた瞬間カスパー・コーヴィッツの作品に吸い寄せられた。
巨大なステンドグラスを思わせる作品はプレキシガラスの上にキャンディーを配して作った作品で
その題名は「その大きさたるや」というだけあって直径7mほどの大きさは迫力充分だ。
また会場中央に設置されたアンヌ&パトリック・ポワリエの作品『世界の魂』は
直径6m高さ7mの鉄製円錐形の網の中に生きた白い鳥が何羽も飛び交う生きた彫刻で
巨大鳥かごの周囲には下記の文字が囲むように表記されている。
美・憎しみ・魂・混乱・香り・寂しさ・優しさ・儚さ・瞑想・めまい・原型・神話・秩序・廃墟・情熱・陰り・
静寂・無意識・理想郷・むなしさ・欲望・未来・笑い・涙・記憶・無限・運命・郷愁・歌・混沌・夢・忘却

小さいスペースではあるが凝縮された様々なことが心に響き感性を揺さぶった。
鑑賞し終わっても、しばし佇んだまま会場を後にすることを忘れた。
素晴しい展覧会だった。


Photo.:Chiho Harada
fb:http://www.facebook.com/chiho.harada.

by chihoharada | 2014-01-18 18:25 | 鑑賞・観賞 | Comments(0)