ちほ小宇宙へようこそ☆彡


by chihoharada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

かくれんぼ

e0157891_1751733.jpg

デスクいっぱいに資料を広げてそれらを開いたり閉じたり右へやったり左へ重ねたり
サブデスクに置いたりひっくり返したり・・・・。
てんてこ舞いの夢中のひと時が過ぎてひと段落したので・・・テーブルでハーブティで
ホッとひと息ついてたときのこと。
そうだ、携帯はどこだろう・・・と思い立ち先程のデスクへ戻った。
在る・・と確信していたのが・・・おやっ?・・無い。
別のデスクかもしれないとそちらへも行ってみたが・・・・・無い。
それでは何処だろうと・・・・ちょっと置いてしまいそうな箇所を次々見て回るが・・・無い。
えぇぇぇ?・・・最後に使ったのはほんの1時間ほど前だから・・・おかしいなぁ~。
ではでは・・と固定電話で呼び出せばいいじゃないかとコールしてみた。
あ~聴こえてきたきた・・・・聞き覚えのある着信音が「ここですよ」と居場所を知らせてる。
しかしその着信音を頼りに音のする方へと行ってみるがまるでからかってでもいるように
かくれっぼしてしまって姿が無い。
そうこうしてるうちに着信音は切れてしまったので再びかけなおしてみると・・・・
不思議なことにどうも壁の中から聴こえてくるようなのだ。
そんな妙なことってあり得ないと思いながら・・・・・・・・何度かけても本箱の後ろの
壁の中から聴こえてくる。
しかも着信音はいかにも壁の中のようなくすんだ音でクリアな音ではない。
あ~面倒だが仕方ない。馬鹿力を出して本箱をヨイショヨイショと動かした。
体がやっと入れるくらいの本箱の後側に滑り込むとその狭い空間で
もう一度コールしてみたがやっぱり壁の中から聴こえてくるような・・・と思案しながら
無意識に本箱に並んだなかの革表紙の一冊のノートを掴んだ。
うわぁーー! あった!!
なんと先程の資料を仕舞うときにノートに携帯を挟んで片づけてしまったのだ。
ノートに窮屈に挟まってたから本箱の裏側に反響して壁の中のように聴こえたのかもしれない。
お蔭で仕事の合間のほっとひと息が重い本箱を再び元に戻したりでひどく疲れてしまった。
まさか今日・・携帯と「かくれんぼごっこ」をするとは思わなかったなぁ~..oO○

Photo.:Chiho Harada
by chihoharada | 2014-04-22 18:03 | ..oO○ | Comments(0)