ちほ小宇宙へようこそ☆彡


by chihoharada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

幻日

e0157891_16451058.jpg

e0157891_16444946.jpg
先日5月4日のこと。
みどりの風がさわさわと心地よい休日とあってテラスでのんびりしていた。
やがて5時を過ぎると陽がかなり傾いて一日の終盤を迎えようとしていた。
何気なく見上げた空を見て「あっ」と思わず小さな声を上げた。
沈もうとする太陽の高度とはほぼ同じ位置から少し離れたところに七色の光りが
円を描いて虹のように光ってる。
あまりに美しいのでしばらく見惚れていたが、ふと我に返り傍らのカメラを持つと
慌てて何度かシャッターを切った。
不思議な現象だったのであとで調べてみたら大気光学現象で「幻日」というらしい。
雲の中に六角板状の氷晶があり風が弱い場合にこれらの氷晶は落下の際に
この氷晶の1つの側面から太陽光が入射してプリズムとして働くそうで、屈折された
太陽光は太陽から約22度離れた位置に虹のように現れる。
その現象を「幻日」というらしい。
・・・・が、科学的なことにはめっぽう弱い私なのでこの自分なりに解釈した端折った説明は
少しばかり・・いやいや、かなりあやふやなものだが・・・・・・。
ま、実際に自分の目で見たということで納得という形に納めておこう。
やがて陽が還り帳が下りると紫紺の闇の広がる世界には・・・さっき見た空はもう無い。
幻日という名にふさわしい美しい不思議に遭遇した夕暮れだった。

https://www.facebook.com/chiho.harada.12
Photos.ChihoHarada
by chihoharada | 2014-05-06 17:45 | ..oO○ | Comments(0)