ちほ小宇宙へようこそ☆彡


by chihoharada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

一難と仲良し

e0157891_12535448.jpg
朝一番に武蔵野にある日本獣医生命科学大学病院へ。
アルジェントが大手術で入院してから丁度2年の月日が流れた。
今回は手術後2年の精密検査である。
2時間ほどもかかった検査結果は術後の経過の方は順調で問題ないとのことで
ひと安心だったが・・・・・また別の問題が発生した。
半年前辺りから緊張したり走ったり暖か過ぎる日は呼吸がひじょうに荒くなる。
それを放置しておくと豚かアヒルの鳴き声のような呼吸音になり苦しがる。
レントゲン写真で気管を見るとホースのように均一の太さの気管がアルジェントの場合
一部が潰れて細くなってしまっている。
病名は「気管虚脱症」。
これからの季節は暑くなるのでとても厄介な病気である。
犬は皮膚呼吸が出来ないのでちょっと暑いとハァーハァーと舌を出して呼吸するのだが
気管が潰れていると呼吸がスムーズにできないので荒くなり苦しさを増すことになる。
何とか治る方法はないのかと担当医に尋ねると
「一度潰れたものは元に戻す方法はないんですよ」ということだ。
多少薬で気管を広げられるがそれは飲まないよりいいという程度の効能だそうである。
それであってもその薬は一生飲んだ方が良いらしい。
最悪になった場合は手術をして何らかの方法をとりますから相談くださいと云われたが・・・・・。
病院からの帰途は案の定この暑さの車の中はクーラーを入れても毛皮を纏っている
アルジェントには爆発しそうな暑さなのだろう。
ガァーガァーと肩で荒い呼吸をして大変な苦しがりよう。
クーラーボックスからアイスを出して濡れタオルで体を包み込んで体温を下げて
呼吸を楽にするのに帰り着くまでに何度車を止めたことか。
一難去ってまた一難。
しかし嘆いていても何も始まらない。
また新たな一難(病気)とは仲良くしながら気長に戦っていかねばならない。
e0157891_14563878.jpg


https://www.facebook.com/chiho.harada.12
Photos.ChihoHarada.
Commented by keiki220 at 2014-06-04 15:33
はじめまして
わが家にもトイプードルが居ます。
昨年末に老犬のプードルが亡くなり、今は3才の一匹だけです。
ワンちゃんが辛そうだと心が痛いですよね。
見てる方も辛いだろうけど、アルジェントくん?は幸せですよね
大事にされてるんだから。
これからもつらい事だけじゃなく、きっと楽しいことも沢山あるはず。
応援してますね(#^.^#)
Commented by chihoharada at 2014-06-05 07:15
こんばんは。はじめまして。
温かいコメントありがとうございます。
毎日にを一緒に生活している家族ですから具合が悪くなれば
とても心が痛みますが、反対にこちらが具合悪い時は
体を摺り寄せて心配してくれ・・気持ちを癒してくれます。
これからもお互いを思い合って楽しいことを見つけながら
過ごしていこうと考えております。
応援して下さる方がいらして心強いです。(⌒-⌒)
by chihoharada | 2014-06-04 15:15 | わんりごと▼⌒-⌒▼ | Comments(2)