ちほ小宇宙へようこそ☆彡


by chihoharada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

引っ込み思案

e0157891_17401227.jpg
8月30日・・・この日は朝からお花やプレゼント、メッセージカードが届けられた。
夏の盛りはとうに通り過ぎ、そうかといってまだ秋ともいえないこの曖昧な日。
うっかり忘れ去られてもおかしくないような日なのだが・・・・・・今年も
スルーされることもなく律儀にキチンとやって来てくれた。
この日は私が・・・ん十年前に臍の緒を首にひと巻きして世に出ようか
出まいかとかなりの時間を要して難産の果てにこの世に生を受けた日である。
しかも先に書いたように季節も曖昧なら生れ出るときも優柔不断だったせいか
性格は人見知りが強く引っ込み思案でなかなか人と親しくなれない子供だった。
母はひじょうに将来を心配して人前で話せるようにと思案の末、NHK放送劇団や
演劇の劇団などに私には無断で応募をした。
たった一人の知らない人と話すのも無理なのに大勢の前で演技をするなど
以ての外で絶対イヤだとと駄々をこねたが母の強い説得でしぶしぶ受けた
NHK放送劇団のオーデションに合格してしまった。
しかし母のアイデアが功を奏してこの事が私が生きていく上で大きなプラスとなった。
ディスクジョッキーやドラマ出演をするうちに人前に出ることに度胸がついて
引っ込み思案は徐々に改善されていったのだ。
だが“三つ子の魂百まで”という諺があるように一番肝心なときになると未だに
引っ込み思案がひょっこり顔を出す。
性格というものは本人の努力次第ではある程度迄は改善されるのだが・・・
根っこの部分までは完全に変わるということは無いようだ。
そんなことをふっと思った晩夏のある一日だった。

https://www.facebook.com/chiho.harada.12
Photos.ChihoHarada
by chihoharada | 2014-09-04 18:20 | ..oO○ | Comments(0)