ちほ小宇宙へようこそ☆彡


by chihoharada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

格好から・・・

かを始めるとき律儀に物事を段取り踏んでマニュアル通りに行う人と
そうじゃなく形から入り込んでいく人とがいる。
アナタはどちらですかと聞かれれば間違いなく後者の人と即答する。
準備万端何事も順序立てするというのがどうも苦手なのである。
要するに天辺の方と云うか最高峰を目指しながら格好から入っていくのだ。
そいうのを見栄っ張りというのかもしれないが兎に角じっくりと基礎から
やっていくことが性に合わない。
その様子を見聞きした人からは散々なことを言われたりもするが、
何ら迷惑をかけるわけでも無いし、泣きつくということなど金輪際ないつもり
だから勝手に良しとしている。
から入るということには壮大な夢がある。
いかにもそれがもう十分に出来るような雰囲気の形から入って往くのだから
多少はその形になるまではどんな事してでも追い着かねばならないという
強い重圧がかかる。
しかしその重圧が元来の鼻っ柱の強さを炸裂させ、乗り越え打破していく
エネルギーを滾(たぎ)らせ、思いがけない閃きが噴き出すのだ。
つまり「ええかっこしぃ」だけで終わりたくないという私なりの鉄則がある。
基本通りの手順を踏まずとも何らかの形になるまでは実直に突き進んで
往きたいのである。
劣等生の私にとっては形から入ったにもかかわらず狙ったモノの形に
近づいて往く経緯自体がサティスファクションなのかもしれない。
e0157891_23362143.jpg

https://www.facebook.com/chiho.harada.12
Photo.ChihoHarada
by chihoharada | 2014-12-20 23:37 | ..oO○ | Comments(0)