ちほ小宇宙へようこそ☆彡


by chihoharada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

律儀で健気

が家のテラスには桜の木の鉢と猫柳の木の鉢が仲良く並んでいる。
この2本の木には他の木々たちと違う特別な思いがある。
それは植木屋さんや何方かのお庭や野山からやって来たわけでないからだ。
実は2本とも花屋の店先に切り花として並んでいたものであって桜の方は一昨々年の暮れに猫柳は一昨年の暮れにお正月に飾る花として私が数ある花の中からセレクトしたものだ。
そしてお正月の間飾られて役目を終えたときにそれぞれはテラスの鉢の土に挿されたのだ。
2本は現在我が家のテラスで隣同士に並んではいるが桜は1年先輩で猫柳は後輩にあたる。
1年先輩の桜は土に挿され根を張りその翌年の春には早くも見事な花を咲かせてくれた。
その可憐なピンクの花びらはそよ風に揺れて愛らしくなんとも美しかった。
花が散った後にはやわらかな葉を存分に茂らせてくれたので1枚1枚丁寧に摘みとり塩漬けにした。
塩漬けが出来上がるのが夏の頃になってしまったので時季外れだったが桜餅を初めて作ってみた。
自分が育てて花開いた桜の葉で完全オリジナルの桜餅が出来上がったのを一口ほお張ったときは「やった~」という嬉しさで感慨無量だった。
一方1年後輩の猫柳もしっかり根を張り月が変わるごとに枝が太くなり元気な小さな芽を沢山つけたときは喜びが体中を駆け巡った。
棒を土に挿すように植えてから丁度1年が過ぎた昨日、小さな芽は大きく膨らみあの猫の毛のようなやわらかなグレーの産毛をふっくら纏った姿を見せてくれた。
も野菜も愛情を注げば真摯な心で応えてくれる。
しかし根を持たない切り花の桜や猫柳の木がこんなにも私の気持ちに真っ直ぐ応えてくれるとは期待も予想もしていなかった。
律儀で健気な桜と猫柳に強い勇気と零れるほどの優しさをもらった気がする。
e0157891_1714985.jpg

e0157891_17142549.jpg
e0157891_17143485.jpg

https://www.facebook.com/chiho.harada.12
Photos.ChihoHarada
by chihoharada | 2015-02-18 17:19 | テラス物語 | Comments(0)