ちほ小宇宙へようこそ☆彡


by chihoharada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ずぶ濡れ

ゃぁ~!! ちょっと止めてください!!
突然のことに思わず大きな声を張り上げてしまった。
早い朝の長閑な散歩中のことだ。
住宅街の細い道へと曲がった瞬間、行き成り空から勢いよくシュワーのように水が降ってきた。
何処かからホースで勢いよく夏の朝に放水しているのだ。
大声で叫んでもホースで水撒きの主は聞こえないらしく水を止めるどころか水の方向も量も変えない。
ずぶ濡れになって逃げながら大声で「水とめてくださぁ~~い!!」と訴えるとその声がやっと聞こえたのか一軒の家の塀の陰から顔を出した初老の男性は「あ~見えなかったので・・」とホースを持ったまま悪びれる様子もない。
めったに大声で怒りを露わにしたことのない私だがその失礼極まる態度にカチンときてしまった。
「見えないって・・・水を撒くなら外を確認をしてください。人が通る道路なんですから」と声を荒げた。
すると男性は「あぁ~見えなかったので・・・・」と壊れたテープのように同じことを繰り返すだけ。
「お蔭で私は頭から洋服から靴までびしょ濡れです」と言うと「すみませんでしたね~」と謝る風でもなく呟くと続けて自分を正当化するように再び「見えなかったもので・・」と付け加えた。
あぁ~こんな人に大声出してしまった自分が恥ずかしい。もう災難と思うしかない。
ずぶ寝れ姿でプンプン怒りながら帰途に就いた台無し散歩の朝であった。
e0157891_1733525.jpg
    ●実際の際は写真撮る余裕はなかったのでこの放水はイメージです。
e0157891_1734868.jpg

https://www.facebook.com/chiho.harada.12
Photos.ChihoHarada
by chihoharada | 2015-08-04 18:29 | ..oO○ | Comments(0)