ちほ小宇宙へようこそ☆彡


by chihoharada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Aspetta !! Vieni qui !!

自分勝手な教え方が悪かったと深く反省の巻。
・・・というのは、先日のこと軽やかないいお天気に誘われて簡単にお弁当を作ると愛犬のアルジェントをひき連れてピクニックに公園へと出かけた。
公園に着いてみれば考えることは皆同じで萌えだした緑の芝の上には家族連れやグループやカップルなどが思い思いに自然を楽しんでいた。早速池の傍にピクニックシートを敷くと靴を脱いでゴロリと寝転がった。ポカポカと陽はあたたかで澄んだ青い空に吹く風はさわさわと心地よい。アルジェントは極端な引っ込み思案で人嫌いの犬嫌いときて日頃のお散歩も人を避け犬を避けで・・・なかなかの困ったワンコなのである。
そんな訳で犬も人も多い公園にやって来て私にピタッリとくっついていた。だから私も安心して首輪からリードを外してやった。
だが、それが・・とんでもないことの幕開けになってしまったのだ。
何を思ったのか突如アルジェントはあらぬ方向へ勢いよく走りだしたのだ。えっ!! 慌てた私はガバッと起き上がると靴を履く間もなく靴下のままバッグも何もかも置き去りにして「アルジェント待って、待って!! こっちへすぐに来なさい!! 」と叫びながら追いかけた。
ところが彼はどんどんスピードを上げて多くの人々がゆったりしている公園のど真ん中を縫うように走っていく。追いかける私。広い公園の中で目を切ってしまうと小さなトイプードルは何処かに紛れてしまう。見失わないように必死だ。悪いことにアルジェントが家族の一員になることになる1カ月前にイタリア滞在から帰国したばっかりだった私は自分勝手な考えから言葉を忘れないためにアルジェントとの会話はイタリア語にしてきた。だから「待って!!」と言っても「こっち来なさい!!」と言っても止まるはずがない。下手なイタリア語で大声出すのも恥ずかしいという思いが先に立ったが、もうそんなことも言ってられない。恥も外聞もかなぐり捨てないと大変なことになる。意を決して「Aspetta(アスペッタ)!! Vieni subito qui(ビエニ スビト クイ)!!」(待て、すぐにここに来なさい。)と大声を張り上げた。すると、どうだろう。あれだけ遠くへ遠くへ走っていくアルジェントがピタッと止まった。そして次の瞬間、踵を返すとにこちらへ向かって一目散に走ってくると両手を広げて待つ私の腕の中にドシンと飛び込んできた。ほっと、全身の力が抜ける思いだ。
ぎゅっ~~としっかり抱きかかえると靴も履かずに靴下のままで元の場所に戻るのに、大勢の好奇の目が全身を刺してくる。あぁ~恥ずかしい、恥ずかしい・・もう見世物だ。
アルジェントは少々オタク気味のワンコだから広い草原をビュンビュン走る夢を実現してみたかったのかもしれない。
e0157891_15363748.jpg

e0157891_15364536.jpg
e0157891_15365542.jpg

https://www.facebook.com/chiho.harada.12
Photo.ChihoHarada

by chihoharada | 2016-04-13 22:28 | Comments(0)