ちほ小宇宙へようこそ☆彡


by chihoharada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

夏は彼方

気がついたら涼風が立ち、秋の匂いが漂う季節になっていた。
あれは8月中旬のこと、来る日も来る日も38℃以上の酷暑が続き、雷雨を連れた台風が近づいている頃だったような気がする。
当初は体調がすぐれないのも猛暑のせいで、熱があるのも夏風邪くらいに軽く考えていた。
ところが何日たっても38℃の高熱は下がらず、外気温の暑さも重なって、体力はみるみる低下し、呼吸するのでさえ苦しい状態になってきた。
さすがにこの状況ではまずいと思いながらも,風邪薬を貰う程度の軽い気持ちで病院に向かった。
ところが、聴診器を胸にあてた医師は厳しい口調で、「即CTスキャンと血液検査を受けてください」。
そして30分後の検査の結果は「肺炎」と思いもしなかった嬉しくない病名が告げられた。
入院したほうがいいのだが・・という医師の言葉に、病院嫌いの私は懇願して1周間に2度通院することで自宅治療に切り替えたもらった。
治療の結果、高熱は下がったのだが体力低下したことによって気力もかなり低下してしまった。
結果はどうであれ何事にも意欲的に真正面から挑戦していくという真摯な心構えが、取柄のない私の唯一の在り方だった。
病むということは恐ろしいことで、物事に接していこうという心の泉が蒸発したかのように乾燥してしまった。
だが、やがて熱も下がり食欲も出て体力がついてくると不思議というか勝手なもので、心の片隅に小さな気力が生まれ、この世に生を受けアルファから育んできたものに息を吹きかけはじめた。
そしてオメガに向かって小さな歩みを進めていこうという光りが、チカチカ輝きだしたのだ。
e0157891_16143872.jpg
https://www.facebook.com/chiho.harada.12
https://www.instagram.com/chihorrin
https://twitter.com/Chihorrin
Photo.Chiho Harada
by chihoharada | 2016-09-03 16:15 | ..oO○ | Comments(0)