ちほ小宇宙へようこそ☆彡


by chihoharada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

怖ろしい名

の散歩径で黄色い未央柳(ビヨウヤナギ)が赤い実をつけてるのに遭遇した。
しかし未央柳は花が終わっても赤い実は生らないはず。
ならば何という植物なのだろうかと調べてみた。
すると、この花はオトギリソウという名であることが判明。
漢字では弟切草と書く。
私には愛すべき弟がいるので、何故弟を切るなどと壮絶な名がついたのか、更に少し調べてみると・・・。
平安時代に鷹匠の兄弟がいたそうだ。
兄は秘密にしている秘伝の鷹の傷薬である薬草(オトギリソウ)を大切にしていた。
ところがある日、弟が事もあろうか他の鷹匠に薬草の存在を簡単に教えてしまった。
それを知った兄は怒り狂い、秘密をバラした弟を斬り殺してしまったということだ。
何とも恐ろしい話しではないか。
名前の由来を知ってしまったせいなのか・・・赤い実にそこはかとなく妖気を感じる。

e0157891_14353053.jpg

Photo.Chiho Harada


by chihoharada | 2018-05-24 16:12 | Comments(0)