ちほ小宇宙へようこそ☆彡


by chihoharada
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自画自賛それとも手前味噌

の数日は何故か心がニコニコしてして止まらない。
というのは、わが家の紫陽花たちがあまりにも素晴らしく咲いたからだ。
昨年の季節はずれのこと、花屋に萎んだ鉢植の紫陽花が破格値で売られていた。
みるに見かねて買い求め、少し大きな鉢に植え替えると、たっぷりの土とたっぷりの肥料を与えた。
やがて季節は変わり、柔らかな春風が流れると、枯れたような枝からは何枚もの元気な葉を繁らせ、びっくりするほどの数の蕾をつけた。
そして間もなく訪れる梅雨を歓迎するかのように、ボンボンと蕾は弾き、まるで打上げ花火のように大輪の花を咲かせた。
その様子を眺めているうちに、寂しく花屋の片隅にいたあの小さな鉢植えが、あまりにも見事に成長した事で、手放しで自負する心が産まれた。
これは自画自讃、それとも手前味噌、・・・何とも臆面もないことである。

e0157891_11430106.jpg
●庭を席巻する紫陽花

e0157891_11432886.jpg
●人の顔ほどもある大輪の紫陽花

e0157891_11431378.jpg
●真白き紫陽花宇宙

Photos. Chiho Harada



by chihoharada | 2018-05-31 16:06 | Comments(0)